デリケートゾーン黒ずみにくよくよ悩んでいる女子は経験不足!と思っている人もいますが、やっぱり気になるデリケートゾーン黒ずみ。解消するためにクリームを買ったけどイマイチ効果がない・・美白解消クリームを間違った使い方してませんか?

デリケートゾーン黒ずみに悩む前に使うべき市販の原因解消クリーム

デリケートゾーンの黒ずみ解消について

2018/9/3

デリケートゾーン黒ずみは皮膚科で治る?メリットとデメリットを解説

皮膚科や美容外科などの病院での治療は一見、早く確実に症状が解消しそうというイメージが大きいため、メリットしかないように感じますが、実はデメリットもたくさんあるのです。 何をしてもダメだからと皮膚科や美容外科での治療を選ぶ場合、メリットだけではなくデメリットもきちんと知っておく必要があります。 皮膚科や美容外科で出来るデリケートゾーンの黒ずみを治療する方法 皮膚科や美容外科でデリケートゾーンの黒ずみを解消する方法は、大きく分けて2種類あります。 1つはレーザーでの治療、もう1つは美白効果のある薬での治療です ...

ReadMore

デリケートゾーンの黒ずみ解消について

2018/8/29

デリケートゾーンの黒ずみを解消してくれる市販商品とネット限定商品

市販の商品となると、どうしてもデリケートゾーンの黒ずみに本当に効果があるのか、疑わしく思っている方も多いと思いますが、市販のものでも有効成分や美白、美肌成分が含まれているものは存在します。 それらで本当に黒ずみが解消するとなれば、近くの薬局に必要な時に買いに行けば良いですし、値段も安いものが多いので、魅力的ですよね。 しかし、やはり市販のものだと効果が薄かったり、デリケートゾーン専用の商品ではなかったりする場合も多々あります。 今回は市販の美白クリームだけではなく、ネットで評判のデリケートゾーン専用の黒ず ...

ReadMore

デリケートゾーンの黒ずみ解消について

2018/9/11

デリケートゾーンの黒ずみ対策にハイドロキノンを塗ろう

ハイドロキノンはデリケートゾーンの黒ずみに効果があるのか? デリケートゾーンの黒ずみを無くしたいのであれば、ハイドロキノンを使うといいと聞いたことはあるでしょうか。ハイドロキノンとは、非常に強力な美白作用があるクリームのことです。市販されておらず、基本的にはトレチノインと一緒に皮膚科で処方されることが多いです。したがって、デリケートゾーンの黒ずみに、ぜひこれを使ってみてください。肌のターンオーバーを促進させるようなクリームと一緒に使うことで、かなりデリケートゾーンにできた黒ずみを薄くすることができます。ま ...

ReadMore

デリケートゾーンの黒ずみ解消について

2018/9/11

薬用アットベリーはデリケートゾーンの黒ずみに効果的!

薬用アットベリーでデリケートゾーンをケアして黒ずみを無くそう 薬用アットベリーを使うことでデリケートゾーンの黒ずみを無くすことはできるのでしょうか。薬用アットベリーを効果的に使うためには、使い方がとても大事です。塗るときには1日2回の使用が推奨されていますが、朝と夜に使用します。そのときには、できるだけ入浴が終わってからにしてください。なぜなら、身体が温まっている状態であれば肌への浸透力がとても高くなっているので効果が発揮しやすくなるからです。また、入浴時にはできるだけ肌の汚れを落とすことも重要です。垢や ...

ReadMore

デリケートゾーンの黒ずみ解消について

2018/9/11

デリケートゾーンの黒ずみ対策にホワイトラグジュアリー

デリケートゾーンにホワイトラグジュアリーを使うと黒ずみを消せるの? デリケートゾーンに対してホワイトラグジュアリーを使ってみたいという方は多いですが、果たしてホワイトラグジュアリーを使えば本当にデリケートゾーンの黒ずみを無くすことはできるのでしょうか。ホワイトラグジュアリーは、デリケートゾーン専用のクリームなのですが、有名な女性雑誌には頻繁に紹介されているくらい知名度が高いことが知られています。成分的にはスーパーVCTが入っており、美白成分としてはかなり有効です。また、3種類の効き目があるビタミンCが入っ ...

ReadMore

デリケートゾーンの黒ずみ解消について

2018/9/11

ハーバルラビットを使ってデリケートゾーンの黒ずみ対策

デリケートゾーンの黒ずみにはハーバルラビットがいいのか? ハーバルラビットはデリケートゾーンの黒ずみを消すためのクリームとして人気がありますが、実際にどの程度の効果があるのかが気になります。ハーバルラビットは、雑誌やメディアによく紹介されているクリームですが、黒ずみ用商品としてのアンケート調査によると、トップクラスの人気があることがわかりました。実際に使ってみると、かなりの美白効果があるために非常に人気があります。美白成分は4種類入っており、プラセンタやグリチルリチン、米ぬかエキスなどが入っています。さら ...

ReadMore

デリケートゾーンに黒ずみができる原因は色々とあります。

デリケートゾーンに関わらず、黒ずみができる原因はメラニンが生成される事やターンオーバーの乱れ、乾燥や下着との擦れなどの外部刺激などがあります。しかし、多くの人がその原因を知らなかったり、正しく理解できていない事があり、その結果余計に黒ずみを悪化させてしまう事があります。

デリケートゾーンの黒ずみをより効果的に解消するためには、原因から正しく理解する事が大切だと言えます。

黒ずみを解消するには、市販の美白クリームやデリケートゾーン専用の美白クリーム、皮膚科でもらう薬やレーザー治療など様々な方法があるのですが、どれが一番効果的なのでしょうか。

このページでは、黒ずみができる原因とより効果的な解消方法を紹介していき、費用面やメリットなどを見て最もおすすめできる方法を紹介していきます。

デリケートゾーンの黒ずみを解消する効果的な方法は4つ!自分に合った方法を選ぼう

デリケートゾーンの黒ずみを解消する方法は主に4種類あります。

それぞれの方法にはメリットとデメリットがあり、それらを知った上で、本当に自分に合った方法を選ぶ事が大切です。

デリケートゾーンの黒ずみを解消する方法を具体的に紹介すると、デリケートゾーン黒ずみ専用のクリーム、デリケートゾーン黒ずみ専用の石鹸、皮膚科での治療、薬局の商品があります。

それぞれの特徴や効果、副作用や痛み、解消までにかかる費用などを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

効果(解消までの期間) 副作用や痛み 解消までにかかる費用
デリケートゾーン黒ずみ専用のクリーム 2〜3ヶ月程度 なし 20,000円〜
30000円程度
デリケートゾーン黒ずみ専用の石鹸 半年〜1年程度 なし 20,000円程度
皮膚科での治療 3ヶ月程度 治療方法や処方される薬によってあり 30,000円以上
薬局の商品 半年以上 アレルギーやかぶれなど商品によってあり 20,000円〜
30000円程度

上の、デリケートゾーンの黒ずみ解消方法の比較表をみていただくとわかりやすいですが、商品や含まれている成分、方法によって大きく効果や費用に差があります。

どの解消方法が自分に合っている?デリケートゾーンの黒ずみ解消法の選び方

解消方法1デリケートゾーンの黒ずみ専用のクリームの簡単な紹介

デリケートゾーン専用のクリームがより効果が高く、短期間で黒ずみを解消できる可能性があります。

また、デリケートゾーン専用に作られているので、お肌にダメージをかける成分はほぼ使われておらず、かぶれや肌トラブルなどを起こす可能性は非常に少ないです。

⇒詳しい内容は、[解消方法1.デリケートゾーンの黒ずみ専用のクリーム]をご覧ください。

解消方法2デリケートゾーンの黒ずみ専用の石鹸の簡単な紹介

デリケートゾーンの黒ずみ専用の石鹸は、副作用はないものの、効果が出るのに時間がかかりますし、薬局やドラッグストアで売られている商品は、あまり効果が期待できない場合があります。

さらに、デリケートゾーンに特化したものが少なく、肌トラブルやかゆみ、蒸れなどの原因になる事があり、余計に症状を悪化させてしまう場合があります。

⇒詳しい内容は、[解消方法2.デリケートゾーンの黒ずみ専用の石鹸]をご覧ください。

解消方法3皮膚科や美容外科での治療の簡単な紹介

皮膚科での治療でも同じくらいの期間で解消する事が可能ですが、ハイドロキノンなど使い続けていると副作用が心配される成分を処方される場合があります。

毎回診察を受ける手間や費用がかかりますし、完治するまで通い続けるのが面倒という方にはおすすめできません。

⇒詳しい内容は、[解消方法3. 皮膚科や美容外科での治療]をご覧ください。

解消方法4薬局の商品(クリーム、石鹸など)の簡単な紹介

薬局の商品は、デリケートゾーンの黒ずみに特化した商品がなく、どうしても効果の面で他のデリケートゾーンの黒ずみ解消方法よりも劣ってしまいます。ただ、その分、1商品当たりの費用は安いので、とりあえずお試しで使ってみようかなとお考えの方にはよいと思います。

⇒詳しい内容は、[解消方法4.薬局の商品(クリーム、石鹸など)でのデリケートゾーンの黒ずみ解消]をご覧ください。

結局、おすすめのデリケートゾーンの黒ずみ解消方法は?


このような結果から、デリケートゾーンの黒ずみを解消するには、やはりデリケートゾーン専用の美白クリームがおすすめです。
美白効果のある成分や保湿成分が豊富に含まれている事など、デリケートゾーンの黒ずみを解消する目的として考えられて作られているものが多く、高い効果はもちろん、誰でも安心して使う事ができます。
それぞれの特徴や人気の理由、おすすめの商品を見ていきましょう。

解消方法1.デリケートゾーンの黒ずみ専用のクリーム

デリケートゾーンの黒ずみ専用のクリームは、デリケートゾーンに使う事を目的とされているため、低刺激、無添加であるものがほとんどです。

さらに、肌に直接塗るため、美白成分を長時間肌に留めておく事ができ、有効成分がしっかりと浸透していきます。石鹸のように洗い流さないので、有効成分が流れてしまう事がないのも魅力的ですね。

デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームはなぜ人気なの?

デリケートゾーン専用の黒ずみ解消クリームには、黒ずみに直接アプローチしてくれる美白成分だけではなく、美容成分や薬用成分、そして黒ずみの原因となる乾燥を防いでくれる保湿成分も豊富に含まれています。

さらに、黒ずみを解消しやすくするために乱れたターンオーバーを整えてくれたり、外部刺激からお肌を守るバリア機能UPを望める成分も配合されている場合があります。

ターンオーバーを整え、バリア機能をUPする事で、健やかな潤い肌へと導いてくれ、できてしまった黒ずみだけではなく、黒ずみが新たにできるのを防いでくれる役割があります。

デリケートゾーン専用のクリームは、肌への負担も少なく、赤ちゃんでも安心して使える低刺激処方である場合がほとんどです。

ネットで購入できるものがほとんどですが、公式サイトで定期コース購入をすると大幅に割引があるものもあるので、リーズナブルな価格で継続する事が可能です。自宅でケアでき、パッケージもおしゃれで可愛いものが多いので、誰にもバレずにケアをする事ができるのが人気の秘密です。

デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームでおすすめの商品

1位:イビサクリーム

イビサクリームはデリケートゾーンの黒ずみ専用に作られた美白クリームで、黒ずみの悩みを持った女性から特に高い支持を得ています。

元々イビサワックスというブリジアンワックス脱毛サロンから生まれたクリームなので、デリケートな部分にも安心できる成分や効果が高い成分が含まれているのが嬉しいですね。

黒ずみに直接作用するトラネキサム酸と肌をダメージや刺激から守るグリチルリチン酸2Kが2大主要成分として配合されているので、高い黒ずみ解消効果が期待できます。

安心の無添加、日本製なので、初めてデリケートゾーンのケアをしたいという方にもおすすめできる美白クリームです。

公式サイトで注文すると、定期コースなら単品通常価格7000円のところ、4970円送料無料で購入する事ができます。
さらに、クレジットカード決済なら初回4470円で購入できるので、公式サイトからの注文ならとてもリーズナブルに継続する事が可能ですよ。

価格 定期コース 容量 1g当たりの値段
7,000円 4,970円
クレジット決済初回4,470円
3回目以降4,482円
35g 200円
(127円〜142円)

イビサクリームの特徴

  • 美白有効成分のトラネキサム酸と肌をダメージから守るグリチルリチン酸2Kを配合
  • 安心の無添加&日本製
  • 人気脱毛サロンが開発した医薬部外品
  • チューブタイプで欲しい分だけ衛生的に使える
  • 定期コースで最大36%OFF&送料無料
  • 初めての方でも安心の28日間返金保証&7大特典付き
  • 白&ゴールドのおしゃれなパッケージ

イビサクリームを使った人の口コミ


可愛い水着が着られるようになった
ずっとデリケートゾーンの黒ずみが気になって、水着になるのも躊躇していました。
友達と海やプールに行く話になっても、「自分はあそこが黒いから」と、行くのを泣く泣く諦めていました。
でもこのままではやっぱりダメだと思って、ネットで検索していたところ、イビサクリームにたどり着きました。
脱毛サロンが開発した事やデリケートゾーンに特化したクリームという事を知り、私にピッタリだと思い、注文してみると数週間で黒ずみが薄まってきました。
今年は可愛い水着を着たり、友達と温泉にも行けそうで嬉しいです。


私よりも彼氏が喜んでくれました
前から彼氏にあそこが黒いと指摘されていて、ずっと気になっていたのですが、なかなか自分でどうやってケアして良いのか分からず、金銭面でも厳しかったので何もせずにいました。
しかし、何もケアしていなかったら彼氏も段々と口調が強くなってきたり、嫌味を言われたりするようになってきたので、それが嫌でケアを始める事にしました。
イビサクリームを使い続けて2ヶ月でかなり元の肌色に近くなってきたので、今では彼氏も満足そうです。
白くなった私の肌を見て私よりも彼氏の方が嬉しそうです。


デリケートゾーンだけではなくワキにも使っています
デリケートゾーン専用のクリームと知っていましたが、口コミを見ていると皆さんバストトップや脇などにも使っていると知って、私も使ってみる事にしました。
イビサクリームを使って2ヶ月くらいで目に見える効果を実感できたので、他の場所にも効くのでは?と思って使ってみました。
やはりデリケートゾーンと同じように2ヶ月ほどでワントーン白くなったので、今では全身の気になるところに使っています。

2位:ハーバルラビット

ハーバルラビットはデリケートゾーン専用の黒ずみ対策クリームですが、うさぎのパッケージがとても可愛いと評判です。「野ばらの香り」なので、フローラル系でキツい香りが苦手な方でも不快感なく使えます。

ハーバルラビットにはメラニン色素沈着抑制作用がある有効成分水溶性プラセンタエキスが配合されているので、黒ずみの原因に直接アプローチしてくれます。さらに、ビタミンC誘導体、米ぬかエキス、グリチルリチン酸2Kが配合されているので、美白、保湿をも促してくれます。

新陳代謝たターンオーバーを整えてくれたり、最高級の潤い成分を配合しているなど、デリケートゾーンの黒ずみだけではなく、脇やバストトップなど全身の気になるところに使えるのが嬉しいですね。

価格 定期コース 容量 1g当たりの値段
7,000円 4750円
(クレジット払いで4250円)
35g 200円
(121円〜135円)

ハーバルラビットの特徴

  • 4種の美白、潤い成分を独自処方
  • 脇やバストトップ、ひじ、ひざなどデリケートゾーン以外にも使える
  • 可愛いうさぎのパッケージと野ばらの香り
  • 1日2回朝と晩塗るだけの簡単ケア

ハーバルラビットを使った人の口コミ


あまり期待していなかったけど
正直この手の商品はあまり期待していなかったのですが、実際使ってみると他の商品よりも使用感が良いと感じました。
サラッとしたテクスチャでベタつきなど不快感は感じませんでした。
使い続けていると、1ヶ月くらいで黒ずみが少し薄くなってきて、2ヶ月経つ頃には今までに感じた事がない透明感を感じるようになりました。


すべすべのお肌になりました
1週間使っただけでかなりすべすべ、潤いのあるお肌に近づいたように感じます。
乾燥からカサカサとした感じになっていたので、それを改善できただけでも嬉しいです。
テクスチャも気に入り、そのまま1ヶ月くらい使い続けていたのですが、1ヶ月頃には黒ずみは薄くならなかったものの、すべすべ感はさらに良い感じになりました。
2ヶ月目には透明感が出てきて、肌がワントーン上がったので、これからも使い続けたいです。


脱毛後に黒くなってしまった肌にも
脱毛でムダ毛がなくなったのに、肌が黒ずんでしまいショックでした。
そこで、友達に聞いてこちらのハーバルラビットを購入してみたのですが、サラッとしたテクスチャで不快感なく使う事ができました。
ベタつきが気になる方にはおすすめのクリームです。
匂いも野ばらの香りで癒されるし、そんなにキツくないので、独特の香りが苦手という方でも使いやすいと思います。

3位:イビサセラムPro

イビサセラムProはデリケートゾーン専用の黒ずみ対策クリームであるイビサクリームをさらに上回る効果が期待できる商品となっています。イビサクリームとの違いは、ビタミンC誘導体、アルブチンが配合されている点です。

グリチルリチン酸2Kはイビサクリームにも配合されていますが、特に美白効果の高いこれら2つの成分が配合されているのは、イビサセラムProの魅力ですね。

料金もイビサクリームよりも高額ではありますが、公式サイトの定期コースで購入すると通常価格よりも大幅に割引された価格で購入する事ができるので、お得に手に入ります。

価格 定期コース 容量 1ml当たりの値段
14,800円 9,800円
(クレジット払い初回9,300円)
30ml 310円〜493円

イビサセラムProの特徴

  • ビタミンC誘導体、アルブチン、グリチルリチン酸2Kなど3つの美白成分を濃密に配合
  • 無添加、日本製でデリケートゾーンに最適
  • 定期コースだと初回から34%OFF&7大特典付き
  • 口コミ件数日本No.1を誇る脱毛サロンが開発
  • 黒ずみからお肌を守る6つの植物エキス配合

イビサセラムProを使った人の口コミ



透明感が出てきました
イビサクリームのさらに上をいく商品と聞き、早速使ってみました。
テクスチャはサラッとしていながらもしっかり浸透していくような美容液のような感じで、肌馴染みが良いです。
ほぼ無臭ですし、ベタつきなどの不快感もないので、毎日ストレスなく使えています。
使い始めて1ヶ月ほどで透明感が出てきて、肌が少し白くなった気がします。
お値段以上に効果を感じています。


とろみがあり肌に浸透します
塗ったところが白くなってきました。
肌に塗った瞬間サラッとしたテクスチャでイビサクリームよりも伸びが良いと感じます。
低刺激なので、肌がヒリヒリしたり肌トラブルが起こる事もありませんでした。
美白効果や黒ずみの原因となるメラニンを抑制する効果がある成分が配合されているので、黒ずみにしっかりと効きそうで期待できます。


彼にあそこの黒ずみを指摘されてからイビサクリームを使っていましたが、あまり効果がなくどうしたものかと思っていました。
そんな時に、イビサクリームよりも高い効果が期待できると評判のイビサセラムProを見つけ、値段は高いですがこちらに替えてみる事にしました。
使っているうちに透明感が出てきて、彼にも褒められたり、スキンシップも増えてきたので、思い切って替えて良かったです。

4位:ヴィエルホワイト

デリケートゾーンの黒ずみだけではなく、匂いやムズムズなどにも効果があるとされるヴィエルホワイト。独自技術によるリポソーム化(超低分子化)で贅沢美白成分を角質層に届けてくれる点が魅力的ですね。

メラニンの生成を抑え、保湿、保護、エイジングケアをも叶えてくれる、まさにデリケートゾーンの悩みをオールマイティにカバーしてくれる商品です。

どの商品よりも長い120日間返金保証や初回限定980円で購入できる点など、初めての方でも安心して注文する事ができますよ。

価格 定期コース 容量 1ml当たりの値段
9,960円 初回980円
2回目以降4,680円
30ml 32円〜332円

ヴィエルホワイトの特徴

  • 黒ずみだけではなく匂いやムズムズにも効果あり
  • 3種の美白成分と11種の保湿成分をリポソーム化でお肌の角質層まで浸透
  • どこよりも長い120日間返金保証付き

ヴィエルホワイトを使った人の口コミ



かゆみが解消された
ビキニラインとデリケートゾーンのかゆみやムズムズがひどく、どう対処して良いか分からずにいました。
毛が生えているからかゆいのかな?とVIO脱毛をしたものの、あまり効果がなく、黒ずみを悪化させる事にもなってしまいました。
そんな時に出会ったヴィエルホワイトを使っていると、ずっと悩んでいたかゆみやムズムズが治まり、ストレスを感じる事がなくなり、毎日明るく過ごせています。
肌もワントーン上がったように感じますし、使い始めて良かったです。


お尻にも使っています
私の場合はデリケートゾーンだけではなく、お尻にも使っています。
蒸れからかゆみがひどかったので、ヴィエルホワイトを使ってみたのですが、使い続けているとあんなに悩んでいたかゆみがピタッと止まり、お肌もキレイになっていきました。
ツルツル、すべすべになってきて、触りたくなるようなお肌に近づいてきました。


あまり効果を感じられなかった
ヴィエルホワイトを使って1週間経ちましたが、目に見える効果は残念ながらほとんどありませんでした。
デリケートゾーンの黒ずみ対策として購入しましたが、ここまで効果がないと残念です。
まだ使用期間が短いからかもしれませんが、1ヶ月経っても効果がなかったら継続を考えようと思っています。

5位:ピンキッシュボーテ

雑誌でも紹介され有名なピンキッシュボーテは、デリケートゾーンだけではなく、乳首の黒ずみを改善してくれるという面でも話題になっています。SNSでも多くの有名人が使用し、95%のリピート率を誇るなど、とても評価の高い商品です。

エステサロン採用していたり、3ヶ月以上使用した方の約60%、6ヶ月以上使用した方の90%が実感しているなど、続ければ続けるほど効果がある商品と言えるでしょう。

黒ずみケア、炎症ケア、うるおいケアなど3つのケアを、成分のナノ化やヒメフウロエキス、水溶性コラーゲンを配合する事によって実現しています。

価格 定期コース 容量 1g当たりの値段
7,560円 初回無料(送料650円)
2回目以降6,480円
25g 259円〜302円

ピンキッシュボーテの特徴

  • 水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K配合
  • デリケートゾーンだけではなく全身に使える
  • プッシュ式で欲しい分だけ手に取れ衛生的

ピンキッシュボーテを使った人の口コミ



続けていたら変化が出てきた
使っているうちに徐々に変化が出てきました。
現在3本目ですが、当初と比べると肌がワントーン上がったのを感じますし、諦めずに続けて良かったです。
今まではエステに通っていましたが、時間的にも費用的にも厳しいと感じていたので、ピンキッシュボーテと出会えて良かったです。


コスパが良い
使用する量が少ないからか、1本で余裕で1ヶ月もちます。
私の場合は一番気になるのがバストトップだったから、1回あたりの使用量が少なくて済んだのかもしれません。
定期購入で安く続けられていますが、コスパが良いのでほとんど金銭面的に負担に感じません。


数本使ったけど効果が実感できない
ピンキッシュボーテを続けて数ヶ月経ちましたが、未だに効果は全く感じられません。
しかも、デリケートゾーンだけではなくバストトップやお尻などにも使っているので、すぐになくなって1本1ヶ月もちません。
効果が実感できたらコスパが多少悪くても我慢できます・・・今後継続しようかまよっています。

デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームを比較してみた

デリケートゾーンの黒ずみ専用のクリームの黒ずみ解消効果と黒ずみ解消成分と値段を比較し、どの商品が何に優れているのかをわかりやすく表にまとめました。

商品名 効果 主な成分 値段
1位:イビサクリーム 14日~3ヶ月 トラネキサム酸
グリチルリチン酸2K
4,470円〜
4,970円
イビサクリームの口コミ 脱毛サロンが開発したクリームという事で気になっていましたが、使い出して2ヶ月ほどで黒ずみが薄くなった事を実感できました。
黒ずみが気になって可愛い下着や水着などは敬遠していましたが、今では気にせず好きなものを着る事ができます。
2位:ハーバルラビット 1ヶ月〜3ヶ月 水溶性プラセンタエキス
ビタミンC誘導体
4,250円〜
4,750円
ハーバルラビットの口コミ 3ヶ月使い続けて今ではほとんど黒ずみが気にならないレベルになりました。
デリケートゾーン以外にもバストトップや脇など全身に使える点が良いですね。
肌のザラザラ感や乾燥もなくなりました。
3位:イビサセラムPro 14日〜2ヶ月 ビタミンC誘導体
アルブチン
グリチルリチン酸2K
9,300円〜
9,800円
イビサセラムProの口コミ 元々イビサクリームを使っていましたが、ワンランク上と聞いてこちらを試してみる事にしました。
スーッと浸透する美容液のようなテクスチャで夏場でも蒸れずに快適です。
お値段は高いですが、数週間で少し色が白くなってきたように感じます。
4位:ヴィエルホワイト 2ヶ月〜3ヶ月 トラネキサム酸
トリプルヒアルロン酸
水溶性コラーゲン
セラミドIII
980円〜
4,770円
ヴィエルホワイトの口コミ 乾燥肌でカサカサしているデリケートゾーンがしっとりと潤いのある肌になった事を感じます。
使い始めて1年ですべすべのしっとり肌になりました。
5位:ピンキッシュボーテ 2ヶ月〜3ヶ月 水溶性プラセンタエキス
グリチルリチン酸2K
650円〜
6,480円
ピンキッシュボーテの口コミ ジェルが肌にスーッと馴染んでいく感じで使いやすいテクスチャです。
使い続けて4本目ですが、彼に「綺麗になったね」」と褒められるようになって嬉しいです。

解消方法2.デリケートゾーン黒ずみ専用の石鹸

デリケートゾーンの黒ずみ専用の石鹸は、クリーム同様デリケートゾーンに使う事を目的とされているため、低刺激、無添加であるものがほとんどです。
また、デリケートゾーンに使うのが目的という事で、自然由来の成分や植物由来のエキスなどを配合しているものも多いです。

いつも使っている石鹸をデリケートゾーン専用のものに変えるだけなので、お手軽にデリケートゾーンのケアが出来るのが魅力ですね。

価格も安く、比較的始めやすい方法ですが、最終的には洗い流してしまうため、有効成分が含まれていても、十分に肌に浸透しない可能性があります。

デリケートゾーン専用の石鹸とクリームを併用して効果を高める使い方がおすすめですね。

デリケートゾーンの黒ずみ専用石鹸のメリット

デリケートゾーンの黒ずみ専用石鹸のメリットは色々とありますが、特に他の方法よりも優れている点を紹介します。

価格が安い
今まで使っている石鹸からシフトしやすい
使い方が簡単
誰にもバレずにケアできる
入浴と同時に使うので時短でケアできる

デリケートゾーンの黒ずみ専用石鹸のデメリット

デリケートゾーンの黒ずみ専用石鹸には様々なメリットがありましたが、一方でデメリットもあるので、見ていきましょう。

有効成分が肌に浸透しにくい
泡立てにコツがいる石鹸もある
クリームに比べると効果が薄いものがある
お風呂場に置いておくと溶けやすいものがある

デリケートゾーンの黒ずみ専用石鹸でおすすめ商品

1位:イビサソープ

イビサクリーム、イビサセラムProを発売しているイビサブランドの商品です。

バスタイムに手軽に使う事ができるイビサソープは、肌に優しいアミノ酸系のソープなので、デリケートゾーンに負担をかけません。有効成分がしっかりと臭いの発生を抑えてくれ、必要な皮脂はとりすぎないので、乾燥する事もありません。

臭いの原因を殺菌、抗菌してくれるイソプロピルとメチルフェノール、そして肌の炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kとジカリウム配合なので、臭いから肌荒れ対策までWでアプローチしてくれます。

さらに6種の美容成分が配合されているので、洗うほどに潤いと透明感あるお肌へと導いてくれます。

価格 定期コース 容量 1ml当たりの値段
5,800円 3,970円 140ml 28円〜41円

イビサソープの特徴

  • ブラジリアンワックス脱毛専門サロンが開発
  • 医薬部外品で安心・安全
  • 肌に優しいアミノ酸系ソープ
  • ニオイの原因を殺菌・抗菌してくれる&肌の炎症を抑えてくれるWアプローチ
  • 6種の美容成分で洗うほどに潤いのある美肌へ
  • 5種のビタミンでトラブルケア
  • 肌に悪影響を与える添加物は不使用

イビサソープを使った人の口コミ



全身に使えて便利
アミノ酸系の優しい石鹸なので、デリケートゾーンだけではなく全身に使っています。
嫌なニオイやニキビの原因を殺菌、抗菌してくれるので、すべすべの健やかな肌になってきているのを感じます。
きめ細かい泡でふんわりとダメージなく洗えるので気に入っています。


使い続けて数日でニオイが消えた
デリケートゾーンの臭いが気になっていたのですが、たった数日で臭いが消えた事を実感しました。
私の場合は脇や足にも使っていますが、夏場には特に重宝しています。
おしゃれなパッケージで誰にも「デリケートゾーン対策商品」だと気づかれないのも良いですね。


使いやすい形
スリムなポンプ式なので、とても使いやすく毎日重宝しています。
さっぱりした使い心地なので、生理の時などにも活躍してくれています。
まだ黒ずみへの効果はないですが、今後少しずつでも薄まってくれると嬉しいですね。

2位:クリアネオパール

ニオイのない美肌を手にいれる女性のためのボディーソープと書かれているとおり、デリケートゾーンのニオイと黒ずみにも特化した石鹸です。

オーガニック成分配合で、敏感肌、乾燥肌の方にも安心して使える低刺激処方となっており、第3者機関で厳重に商品検査を行っているので、どなたにも安心です。

もちろん肌に害を与える添加物は使われていませんし、定期便に必須回数制度もないので、初めて試す方にもおすすめです。

5種の優しい洗浄成分、10種の保湿成分、8種の高濃度保湿アプローチ成分、6種の保湿成分を配合しており、女性を魅力的なお肌へと導いてくれます。

価格 定期コース 容量 1ml当たりの値段
3,480円 2,980円 300ml 9〜11円

クリアネオパールの特徴

  • 優しい洗浄成分5種配合
  • 高濃度植物性保湿成分10種配合
  • 保湿アプローチ成分8種&保湿成分6種配合
  • 3種類のビタミンCや植物性成分、美肌サポート成分配合
  • 9種のオーガニック成分配合

クリアネオパールを使った人の口コミ



豊富な成分で効果を期待
たくさんの保湿成分や美容成分、オーガニック成分が配合されているという事でこちらを購入しました。
濃厚でトロミのあるテクスチャですが、泡立て洗い上がるとさっぱりとしているので、夏場でも使えます。
モコモコとした弾力のある泡が簡単に作れ、刺激がなく優しい洗い上がりに満足しています。


しっとりとしたお肌になれました
モコモコとした弾力のある泡でしっとりとした洗い上がりなので、乾燥していた部分がすべすべになってきました。
保湿成分もたくさん配合されているからか、洗い終わるとすごくしっとりとしているのが分かります。
気になっていたニオイもほぼ消えて、毎日使い続ければ使い続けるほど美肌に近づいているのがわかります。


泡立てネットを使えば少量でも
石鹸を上手に泡立てるのが苦手なのですが、こちらは泡立てネットを使う事で簡単に弾力のあるモコモコとした泡を作る事が可能です。
ボディタオルではなく、手と泡で優しく洗うのがコツだと思います。
空気を含ませるようにして泡立てると少量でもよく泡立つのでコスパが良いです。

3位:ジャムウハーバルソープ

雑誌のan・anにも紹介されて以来、デリケートゾーン専用の石鹸として評判が高いジャムウハーバルソープですが、インドネシアの工場で1つ1つハンドメイドされています。

日本人に合わせた品質、成分で作られているため、敏感肌や乾燥肌の方でも安心して使う事ができます。

添加物など肌に負担をかける成分は一切使われておらず、ヤシ油、カミツレ油、アロエベラ、オタネニンジンなど自然な力でケアできます。泡立てるとモチモチとした弾力のある泡ができ、気になるところに泡パックするだけと、使い方もとても簡単です。

価格 定期コース 容量 1g当たりの値段
1,933円 なし 68g 28円

ジャムウハーバルソープの特徴

  • インドネシアの工場で1つ1つハンドメイド
  • 日本人に合わせた品質・成分で作られている
  • ヤシ油、カミツレ油、アロエベラ、オタネニンジン配合で自然の力を利用してケア
  • 簡単3ステップで毎日楽チンケア

ジャムウハーバルソープを使った人の口コミ



消臭効果がとても高い
デリケートゾーン専用の石鹸としてとても消臭効果が高いと思います。
ニオイが気になっていたのですが、デリケートゾーンだけではなく脇のニオイも改善できました。
使っているうちに少しずつお肌も白くなってきたように感じます。
ただし泡立てるのには最初は少しコツがいるかもしれません。


お肌の乾燥が改善された
かなりひどい乾燥肌で、今まで何をしても、高保湿のものを使っても改善しませんでした。そんな時にこちらのジャムウハーバルソープに出会ったのですが、モチモチのお肌になったので、思い切って使ってみて良かったと思います。
優しい成分でできているので、ヒリヒリする事もなく肌刺激がないところも魅力ですね。


コスパが良いので全身に使っています
これ1つで全身に使えるところが気に入っています。
デリケートゾーンだけではなく、脇や足などニオイが気になるところに使っても1ヶ月はもちます。
黒ずみに関しては、2ヶ月使ってみましたが少し白くなってきたかな?というくらいなので、これからに期待しています。

4位:シークレットレディ ジャムウソープ

こちらも自然由来の成分を豊富に配合した商品ですが、主にニオイや黒ずみの有効成分である、「サトウキビエキス」「茶葉エキス」「柿タンニン」が含まれています。

黒ずみよりも消臭効果の方が期待できますが、肌を健やかに保つ効果もあるとされているので、乾燥肌、敏感肌の方にもおすすめです。

自然由来の爽やかな香りで泡立てネットを使えば簡単に泡立てる事ができますが、定期コースで注文すると泡立てネットが付いてくるのも嬉しいですね。

価格 定期コース 容量 1g当たりの値段
2,133円 1,955円 100g 19円〜21円

シークレットレディ ジャムウソープの特徴

  • 1つでニオイケア、黒ずみ解消、ムダ毛ケア、引き締め、フェロモンと5役
  • 天然植物原料、ジャムウ配合で安心
  • 優しいローズの香りでリラックス

シークレットレディ ジャムウソープを使った人の口コミ



使用して1週間で
効果を確かめるためにわざと産毛を生やしておいたところ、産毛が無くなっている所もあり驚きました。
洗い上がりはしっとりとしますが、お風呂後はちゃんとボディミルクやクリームで保湿すると良いと思います。


香りがとても良い
優しいバラの香りがとにかく癒されますし、泡立ちやすいので、コスパも良いと思います。
もっちりと弾力のある泡なので、しっかりパックできます。
全身に使っていますが、洗い上がりはさっぱりとしており、水を弾くようなハリのあるお肌になります。


香りが苦手
元々バラの香りがあまり好きじゃないのもありますが、結構独特の香りで私には無理でした。
それでも効果を実感したいので、数週間使い続けていましたが、効果が全く感じられなかったのですぐに使用をやめました。

5位:デオシーク

デリケートゾーンだけではなく、加齢臭、足のニオイ、脇などにも使える石鹸です。高品質な日本製で、医薬部外品なので、どなたでも安心して使えます。

植物由来の引き締め成分を配合し、ニオイの原因である雑菌を徹底殺菌するので、ニオイの元からシャットアウトしてくれます。特に有効成分のイソプロピルメチルフェノールは臭いに抜群の効果を発揮してくれ、高い抑臭効果が望めます。

もちろん臭いだけではなく、黒ずみの原因となる乾燥も防いでくれ、これ1つでデリケートゾーンのトータルケアが可能です。

価格 定期コース 容量 1ml当たりの値段
4,980円 クリーム
ボディソープ
サプリメントの3点5,980円
300ml 16.6円

デオシークの特徴

  • 安心の医薬部外品&殺菌率99.999%
  • クリーム+サプリメントとセットでお得
  • 柿タンニンをはじめ臭いを抑える成分を豊富に配合

デオシークを使った人の口コミ



割と泡立ちが良い
使用量の目安は3プッシュと書いてありましたが、2プッシュでも泡立つのでコスパは良い方だと思います。
ほぼ無香料なので、香りが苦手な方でもストレスなく使えると思います。
保湿力が高く、使い続けているうちにしっとりとした肌になってきたのが分かります。


臭いは消えた
デリケートゾーンの黒ずみに効果があると聞いて買ったのですが、どちらかというと臭いの方に効果てきめんでした。
消臭力の高い柿タンニンが配合されているので、消臭効果が高いんだと思います。
黒ずみにはまだ効果がありませんが、肌がしっとりと潤ってきたのを感じます。


泡立ちが悪い
3プッシュしても泡立ちがあまり良くないです。
付属のボディタオルもイマイチですし、固かったので使っていません。
石鹸だけを使っていたのですが、黒ずみや臭いへの効果はあまり感じられませんでした。
1個でも5000円近くするので継続しないかもしれません。

デリケートゾーンの黒ずみ専用石鹸まとめ

デリケートゾーンの黒ずみ専用の石鹸の中で、最もおすすめの石鹸は、ズバリ「イビサソープ」です。

デリケートゾーンの黒ずみに特化したクリーム(イビサクリーム)や美容液(イビサセラムPro)を販売しているブランドなので、石鹸に関しても効果が高いと感じている方が多いようです。さらに、肌への優しさを考えたアミノ酸系の石鹸ですし、医薬部外品・無添加なのでどなたでも安心して使えます。

黒ずみだけではなく、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kが含まれていたり、殺菌、効果があるイソプロピルとメチルフェノールも含まれているので、臭いへのアプローチも期待できます。

6種の美容成分が含まれているので、洗いながらすべすべの美肌に導いてくれるのが嬉しいですね!

イビサクリームやイビサセラムProを買うには少し「高い」と感じている方は、まずはイビサビューティーの商品の中でも一番安価で試しやすいイビサソープから始めてみてはいかがでしょうか。

もちろん、イビサソープとイビサクリームやイビサセラムProのライン使いもより高い効果が実感できるのでおすすめですよ。

解消方法3.皮膚科や美容外科での治療

皮膚科や美容外科などの病院でもデリケートゾーンの黒ずみ治療をする事は可能です。

主な方法は薬などの外用薬とレーザーなどの治療法になりますが、いずれの方法にしても副作用があるので注意が必要です。

皮膚科や美容外科での治療は、市販では買えないような濃度の濃い有効成分が配合されている薬を処方してもらえたり、確実に黒ずみを除去できる反面、費用や時間が大幅にかかる事が難点です。
さらに、ハイドロキノンやトレチノインなどの薬には副作用があったり、レーザー治療にもダウンタイムが必要であったり、肌への負担が大きい、肌荒れや乾燥を引き起こすなどのデメリットも存在します。

皮膚科や美容外科での治療は確かに効果が高いと言えますが、こういったデメリットや副作用がある事を知った上で治療を受けるようにしましょう。

ハイドロキノン

有効美白成分として有名なハイドロキノンですが、実は市販の美白クリームなどにもよく含まれている成分です。ただし、市販では4%以下の濃度のものしか購入する事ができないので、効果が不十分な場合があります。

その点、病院では高濃度のハイドロキノンを処方してもらえるので、効果が高い反面、ハイドロキノンの副作用をきちんと理解しておく必要があります。

主なハイドロキノンの副作用はこちらです。

赤みや炎症が起こる可能性がある
使用期限を過ぎたものは肌トラブルの原因になる
シミが濃くなる
長期間の使用で白班ができる可能性がある
冷暗所での保存が必要

トレチノイン

トレチノインもハイドロキノン同様、効果的な美白成分と言われていますが、ハイドロキノンとの違いは強力なターンオーバー促進作用を促してくれる点です。

トレチノインは、ビタミンA(レチノール)誘導体のことで、レチノイン酸とも呼ばれますが、メラニン色素の排出に効果があるとされているので、黒ずみの原因となるメラニンに直接アプローチしてくれる点が魅力ですね。

ただし、肌への刺激が強く、長期間使い続けると肌トラブルを起こす可能性もあるので、取り扱いには非常に注意が必要です。

トレチノインの副作用やデメリットは以下の通りです。

乾燥や皮剥け、ヒリヒリ感が続く場合がある
色素沈着
肌が敏感になり日焼けしやすくなる
シミや黒ずみが再発する可能性がある
使い続けると効果がなくなる

レーザー

インティマレーザー(湘南美容クリニック)

デリケートゾーンだけではなく、膣の引き締めや尿漏れなどあらゆるデリケートゾーンの悩みを改善してくれるレーザー方法です。

小陰唇や膣口周辺、膣内粘膜にレーザーを照射することで、 メスを使わずに膣環境を整えることができます。

照射範囲の調整によって気になる小陰唇や大陰唇・乳輪の黒ずみも解消する事ができるので、デリケートゾーンだけではなく、バストトップの黒ずみに悩んでいる方にもおすすめです。

レーザートーニング(おさめスキンクリニック)

メラノサイトが活性化する事によって黒ずみという症状になって現れている場合が多いですが、新型の機械を使う事によって、メラノサイトを活性化させることなく、メラニンを除去することが可能です。

従来のものと比べると照射面がフラットになったことにより、広範囲にむらなく照射する事ができるので、デリケートゾーン全体の黒ずみ除去にもおすすめです。

モナリザタッチ(グランジョイクリニック

女性特有の不快な症状を緩和するために開発された炭酸ガスフラクショナルレーザー治療ですが、膣内の自己治癒力をUPさせる効果があります。

レーザー照射はたったの5分で完了するので、カウンセリング込みでも30分以内で終わるのが嬉しいですね。痛みや熱さはほぼなく、術後もヒリヒリ感や乾燥などといった副作用もありません。

病院でのデリケートゾーンの黒ずみ解消まとめ

各薬と方法について、費用や治療期間、副作用などを表にまとめてみました。

1回の費用 解消までにかかる費用 治療期間 副作用
ハイドロキノン 約2,500円 約2,500円〜
10,000円
2、3ヶ月程度 炎症、色素沈着、白班
トレチノイン 約3,500円 約3,500円〜
15,000円
2、3ヶ月程度 皮剥け、乾燥、ヒリヒリ感、色素沈着
インティマレーザー 79,800円 79,800円〜 1ヶ月毎 やや痛みあり、ダウンタイム約1週間が必要
レーザートーニング 10,800円 10,800円〜 1ヶ月毎 1回では効果が実感しにくい
モナリザタッチ 45,000円 45,000円〜 1ヶ月毎 1回では効果が実感しにくい

解消方法4.薬局の商品(クリーム、石鹸など)でのデリケートゾーンの黒ずみ解消

薬局やドラッグストアにも黒ずみに効果があるとされる美白クリームや美容液が販売されていますが、こちらでおすすめの商品を紹介していきます。

薬局やドラッグストアで手に入る商品は、デリケートゾーン専用のクリームよりかは効果が薄いですが、その分安価で手に入りやすいです。ですので、ご自分のお肌に合うのであればぜひ使ってみてください。

薬局の商品1.プラチナVCミルク

商品名 プラチナVCミルク
値段 5,832円
容量 60g
主な成分 プラチナナノコロイド、最新型ビタミンC誘導体、新安定型ハイドロキノン、プラセンタエキス、ヒト型セラミド5種
特徴 美白はもちろん、肌のハリやツヤを取り戻してくれるミルクタイプのローションです。
サラッとしたテクスチャで低刺激なのでデリケートゾーンに使っても問題でしょう。
抗酸化作用を促すプラチナナノコロイドや美白を促すハイドロキノン、保湿成分のプラセンタエキスなどお肌に嬉しい成分が豊富に配合されています。
顔に使っている方は、「肌に透明感が出てきた」「目の下のクマが取れた」などと評価しているので、デリケートゾーンの黒ずみにも効果がありそうですね。
薬局でも手に入りますが、WEBで購入すると初回限定のスターターキットが1800円送料無料で試せるので、そちらの方がお得かもしれませんね。

薬局の商品2.サエル ホワイトニング クリーム コンセントレート

商品名 サエル ホワイトニング クリーム コンセントレート
値段 5,940円
容量 30g
主な成分 アルブチン、セラミドナノスフィア、グリチルリチン酸2K
特徴 美白効果のあるアルブチン、保湿成分のセラミドナノスフィア、抗炎症成分のグリチルリチン酸2Kをバランス良く配合している美白クリームです。
シミに特化したクリームですが、濃く目立つシミの発生を防ぎ、もっちりとした透明感のある肌へと導いてくれるので、頑固な黒ずみにも効果がありそうですね。
アルコール・合成香料不使用なので、敏感なデリケートゾーンにも使えそうです。
こちらもWEBで定期購入すると10%OFFで購入できるので、そちらの方がお得です。

薬局の商品3.QuSome®ホワイトクリーム1.9

商品名 QuSome®ホワイトクリーム1.9
値段 6,480円
容量 15g
主な成分 ハイドロキノン、ビタミンC誘導体
特徴 有名なビーグレンが独自の浸透技術によって、よりスピーディーに、高い美白効果を実感できるようにと開発されたクリームです。
美白に効果のあるハイドロキノンを配合しており、保湿に効果のあるビタミンC誘導体も含まれているので、美白と保湿の両方を叶える事ができます。
さらっとしたテクスチャですが、肌に浸透させるとしっとりとするのが魅力のようです。
使い続けているとくすみや黒ずみがワントーン明るくなったという声も多く見られます。

薬局の商品4.ノブ L&W エンリッチクリーム

商品名 ノブ L&W エンリッチクリーム
値段 5,200円
容量 48g
主な成分 ビタミンC誘導体、甘草誘導体、ヒアルロン酸
特徴 シミに特化したクリームですが、肌荒れを予防してくれる甘草誘導体が健やかな肌へと導いてくれます。
さらに保湿力の高いヒアルロン酸も含まれているので、下着の擦れ、乾燥などでカサカサしているといった方にはおすすめですね。
美白有効成分であるビタミンC誘導体も含まれているので、保湿しながら美白効果も望める商品です。
無香料・無着色・パッチテスト済みなので、敏感肌、乾燥肌の方でも安心して使えますよ。

薬局の商品5.アスタリフトホワイトの美白クリーム

商品名 アスタリフトホワイトの美白クリーム
値段 5,000円
容量 30g
主な成分 アルブチン、アスタキサンチン、コラーゲン
特徴 美白商品を数々販売しているアスタリフトが発売しているこちらの美白クリームですが、美容成分が豊富に配合されているのが魅力です。
特にアルブチンは美白効果が高いのに安全性も高いと言われているので、敏感肌、乾燥肌の方でも安心して使えるでしょう。
さらに、日焼けやシミなどの美白対策だけでなく、お肌のハリやキメなどのエイジングケアなどもできるので、デリケートゾーンだけではなく、全身の気になるところに使うと良いでしょう。

薬局の商品6.メンソレータム ワキレ ホワイト

商品名 メンソレータム ワキレ ホワイト
値段 795円
容量 20g
主な成分 ビタミンC誘導体
特徴 さらさらとしたジェル状のテクスチャで、ベタつきが嫌という方にも評判が良いようです。
その名の通り、脇の黒ずみに特化した商品ですが、植物由来の保湿成分が配合されている低刺激処方なので、デリケートゾーンに使っても問題ありません。
美白効果が期待できるビタミンC誘導体が含まれているのに安価で続けやすい価格なのが嬉しいですね。
カミソリなどの自己処理でブツブツやカサカサとした肌になってしまったという方にもおすすめです。

薬局の商品7.モイスト・ダイアン ボディミルク ホワイトフローラル

商品名 モイスト・ダイアン ボディミルク ホワイトフローラル
値段 696円
容量 250ml
主な成分 ビタミンC誘導体、ホワイトクレイ
特徴 こちらもサラサラとしたミルクタイプのテクスチャで、夏場でも不快感なく使う事が可能です。
ビタミンC誘導体をはじめ、ホワイトクレイ、パパインなどの5種類のブライトアップ成分が配合されているので、デリケートゾーンの黒ずみにも美白効果が期待できます。
サラッとした使用感が魅力なので、デリケートゾーンに使っても問題ありませんし、お風呂あがりに塗ってもすぐに乾き、下着を履ける点が魅力ですね。

薬局の商品8.マニス ホワイトニングUVボディクリーム

商品名 マニス ホワイトニングUVボディクリーム
値段 1,750円
容量 80g
主な成分 プラセンタ
特徴 プラセンタが含まれているので、特に保湿力が高いクリームです。
高いUVカット効果があるので、水着を着る時などにも日焼け止めの代わりに塗っても良いかもしれませんね。メラニンの生成を抑えるプラセンタが配合されているので、黒ずみの原因に直接アプローチしてくれます。
デリケートゾーンはあまり日焼けをする事はないかもしれませんが、体全体に使う事で、シミやそばかすができてしまうのを予防する効果が期待できます。

薬局の商品9.ノコア アフターボディ トリートメントクリーム

商品名 ノコア アフターボディ トリートメントクリーム
値段 7,780円
容量 150g
主な成分 ビタミンC誘導体
特徴 ややしっとりとしたテクスチャのクリームですが、肉割れや妊娠線のケアまでできるという保湿力の高さが魅力です。
下着の擦れなどでカサカサとしたお肌にもスーッと浸透し、外部刺激から守る事で黒ずみができるのを防ぎます。
伸びの良いテクスチャのクリームなので、デリケートゾーンだけではなく、ひじ、ひざ、バストトップなど全身どこにでも使う事が可能ですよ。
パラベンやアルコール、合成香料や着色料などの添加物が含まれていない点も、デリケートゾーンにおすすめです。

薬局の商品10.ニベア リフレッシュプラスホワイトニングボディミルク

商品名 ニベア リフレッシュプラスホワイトニングボディミルク
値段 782円
容量 150ml
主な成分 ビタミンC誘導体
特徴 ニベアの青缶は使った事があるという方も多いと思いますが、こちらは同メーカーのミルクタイプです。
青缶はどうしてもこっくりとしたテクスチャで重めなので、デリケートゾーンには不向きですが、これならクリームよりもサラッとしているので不快感なく使えます。
有効成分であるビタミンC誘導体がメラニンの生成を抑制しシミやそばかすを防いでくれますよ。
さらに、オリーブオイルやユキノシタエキスといった自然由来の保湿成分が含まれている点も嬉しいですね。

薬局のデリケートゾーンの黒ずみ解消商品って結局どうなの?

薬局やドラッグストアには美白や保湿効果のあるクリーム、美容液、ボディミルクなどがたくさん販売されています。

確かにそれらでデリケートゾーンの黒ずみが解消できるなら、価格も安いですし、すぐに手に入るという点では魅力的ですよね。

しかし、薬局には「デリケートゾーン専用」のクリームや美容液はほぼ販売されていない事がわかりました。

今回薬局やドラッグストアで手に入る商品として紹介した商品は、結局は顔やボディ用とされており、デリケートゾーン専用とはされていません。なので、皮膚が薄いデリケートゾーンに塗るとヒリヒリしたりかゆみや蒸れといった症状が起こってしまう可能性も大いにあります。

薬局やドラッグストアの商品の黒ずみ解消効果は?


薬局やドラッグストアの商品の黒ずみ解消効果効果についても、デリケートゾーンの黒ずみは濃くなってしまっている方が多い傾向がありますので、市販のものを使って完全にデリケートゾーンの黒ずみを改善するのは難しいと考えられます。
デリケートゾーンの黒ずみを徹底的に改善したいのであれば、やはりデリケートゾーン専用のクリームを使うのがおすすめです。

参考までに市販の美白クリームの値段を比較し、表にまとめてみました。

値段が安い商品 1回の費用が安い商品
1位 モイスト・ダイアン ボディミルク ホワイトフローラル ニベア リフレッシュプラスホワイトニングボディミルク
2位 ニベア リフレッシュプラスホワイトニングボディミルク モイスト・ダイアン ボディミルク ホワイトフローラル
3位 メンソレータム ワキレ ホワイト マニス ホワイトニングUVボディクリーム
4位 マニス ホワイトニングUVボディクリーム メンソレータム ワキレ ホワイト
5位 アスタリフトホワイトの美白クリーム アスタリフトホワイトの美白クリーム

デリケートゾーンに黒ずみが出来てしまう原因3つ

デリケートゾーンに黒ずみができてしまう原因は主に3つあります。

原因をしっかりと知る事で、美白ケアと同時に黒ずみそのものをできにくくする生活を送る事が可能なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

一度できた黒ずみを一生懸命美白クリームなどでケアしても、原因から改善できていないと、また同じ事を繰り返す事になります。そうならないように原因をしっかりと知る事は大切ですし、日々の生活から見直し、黒ずみが出来にくいお肌を作りましょう。

黒ずみの原因1.摩擦

デリケートゾーンは常に下着が触れている状態ですし、キツい下着を履いていればその分摩擦も大きくなります。

また、自転車によく乗る方や、運動をする方も普通の人より摩擦が大きくなりがちですが、この摩擦こそデリケートゾーンの黒ずみを発生させやすい要因の一つなのです。
摩擦が起こる事によって、体内に存在するメラノサイトが肌を守ろうと大量発生、活性化してしまい、結果的にそれがメラニンへと変化し、黒ずみになってしまうのです。

メラノサイトは肌を守ってくれる細胞ですが、このように摩擦などの外部刺激が加えられる事によって黒ずみという形で肌を守ろうとするのですね。なので、キツい下着やジャストサイズのパンツを履かないようにする、自転車はなるべく短時間を心がけるなどの工夫をしてみてください。もしくは、擦れが起こる場所に肌を保護する保湿クリームなどを塗っておくと安心ですね。

黒ずみの原因2.ホルモンバランスとターンオーバーの乱れ

ホルモンバランスは女性にとってとても大切なものですが、これが崩れるとターンオーバーが乱れてしまいます。

ホルモンバランスの乱れは、睡眠不足、ストレス、食生活、妊娠や出産など様々な場面で起こり得ます。

通常、黒ずみの原因となるメラニンが体内で生成されても、ターンオーバーが正常だと黒ずみになる前に古い角質層となって体外に排出されます。しかし、ターンオーバーが上手く行っていないとその分メラニンが体内に蓄積される確率が高くなり、その結果排出しきれなかったメラニンが黒ずみへと変化してしまうのです。
なので、ターンオーバーを正常化させる事はとても重要であり、そのためにも日頃からホルモンバランスを整えるように心がける事が大切です。

そのためには、規則正しい生活、バランスの良い食事、質の良い睡眠を摂りましょう。

ストレスを溜め込むのも良くないので、適度にストレス発散をしたり、趣味の時間を持つのも良いかもしれませんね。どうしてもホルモンバランスが整えられないという方は、サプリメントなどを飲むのも良いでしょう。

黒ずみの原因3.乾燥

肌が乾燥していると、自己防衛機能が働きメラノサイトが大量に生成されてしまいます。

黒ずみの原因となるメラノサイトが活性化すると、必然的にメラニンが増え、濃い黒ずみとなって現れるのです。特に冬場は体のいたるところが乾燥しやすいので、黒ずみが出来やすい時期と言えるでしょう。

逆に、夏場日焼けをする事によって乾燥を引き起こし、メラニンが大量発生してしまう事もあります。乾燥を防ぐためには、とにかく保湿をしっかりとする事が重要です。
乾燥しやすい冬場や日焼けをしてカサカサしている場合などは、念入りに保湿力の高いクリームや美容液で保湿するようにしましょう。

デリケートゾーンの黒ずみの原因まとめ

デリケートゾーンの黒ずみができる原因は他の部位の原因と同じように「メラニンの生成」が一番大きいと言えます。

メラニンは通常であればターンオーバーによって体外に排出されたり、新しい肌に生まれ変わる事で黒ずみにはならない場合がほとんどですが、ホルモンバランスが崩れるとメラニンの排出が上手くできなくなります。

step
1
ホルモンバランスの乱れ


step
2
ターンオーバーの乱れ・外部刺激


step
3
メラノサイトの活性化


step
4
メラニンの発生→黒ずみ

という流れになります。

なので、ホルモンバランスを乱れさせないようにする事と、外部刺激を与えない事が何よりも黒ずみを予防するには重要だと言えるでしょう。

デリケートゾーンの黒ずみ対策3つのポイント

  • キツい下着やパンツを履かない
  • 規則正しい生活を心がける
  • 保湿をして外部刺激から守る

これらを行うだけで、黒ずみができる可能性はだいぶ少なくなりますので、ぜひ日々の生活から見直し、実践してみてくださいね。

日頃の生活を改めるだけで、黒ずみが出来にくくするだけではなく、出来てしまった黒ずみをそれ以上悪化させないという効果もありますよ。

まとめ

デリケートゾーンの黒ずみを解消するのに一番おすすめなのは、「デリケートゾーンの黒ずみ専用クリーム」です。

デリケートゾーンに使うようにできている商品ですし、もちろん添加物なども含まれていないので、敏感肌、乾燥肌の方でも安心して使えます。

商品によって配合されている成分は微妙に異なるものの、プラセンタ、グリチルリチン酸2K、アルブチン、トラネキサム酸など市販のものよりも濃度が高い美白成分が含まれている点が魅力的です。

出来てしまった黒ずみに直接アプローチしてくれるので、短期間で効果を実感する事ができるでしょう。

市販のものやデリケートゾーン専用の石鹸と比べるとどうしても「高い」と思われるかもしれませんが、効果が高いので、長く継続する必要がない場合もあり、最終的に一番安く黒ずみを改善できる可能性があります。

病院という選択肢もありますが、毎回診察を受けなければいけませんし、ハイドロキノンやトレチノインはどうしても長期間使用する事で副作用が心配です。
レーザー治療に関してもダウンタイムが必要であったり、高額の割には1回で効果を実感できないなどのデメリットもあります。

そういった面を総合して考えると、値段がそこそこ安価で効果が一番高いデリケートゾーンの黒ずみ専用クリーム、特に「イビサクリーム」がよりおすすめだと言えるでしょう。

WEBの定期購入だとかなりお得に購入できるので、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

Copyright© デリケートゾーン黒ずみに悩む前に使うべき市販の原因解消クリーム , 2018 All Rights Reserved.