デリケートゾーン黒ずみにくよくよ悩んでいる女子は経験不足!と思っている人もいますが、やっぱり気になるデリケートゾーン黒ずみ。解消するためにクリームを買ったけどイマイチ効果がない・・美白解消クリームを間違った使い方してませんか?

デリケートゾーン黒ずみに悩む前に使うべき市販の原因解消クリーム

デリケートゾーンの黒ずみ解消について

デリケートゾーン黒ずみに重曹を使った口コミ効果を調査

更新日:

デリケートゾーンの黒ずみが重曹で薄くなるなら安上がり

重曹は、古くはベーキングパウダー代わりに使われ、近年では洗剤代わりに使えて環境に優しいナチュラルクリーニングのひとつとして主婦のあいだで人気の品です。でも、主婦の必需品でもデリケートゾーンの必需品とは思えません。ところが、重曹でデリケートゾーンの黒ずみが改善できる、できるにとどまらず薄くなったという口コミ評価が存在するのです。
仮に、本当にデリケートゾーンの黒ずみが改善できるのであれば、安く済ませられるというメリットがあります。
掃除用と食用とがあって、ベーキングパウダー代わりに使えるような食用のほうが少し高くつくものの、何千円もするデリケートゾーン黒ずみ改善アイテムとくらべれば圧倒的な安さです。なお、100円ショップで買える物はほぼ間違いなく掃除用であるため、そこはケチらずに食用を選んでください。
掃除用と食用の違いは安全度です。掃除用が危険というわけではなく、食用は食べても大丈夫なレベルの品質だということ。デリケートゾーンという繊細な場所に使うことを前提としているのですから、少しくらい高いとしても食用を選ぶべきです。それに、高いといっても掃除用とくらべて高いという話で、デリケートゾーン黒ずみ改善アイテムの平均的な価格帯をはるかに下まわっています。

デリケートゾーンの黒ずみを重曹でケアする方法と得られる効果

さて、重曹でどうやってデリケートゾーンの黒ずみをケアするのか。ざっくり言うと、スクラブ代わりに使います。
入浴時、デリケートゾーンをいつも通りに洗って汚れを落としたあと、少量の重曹に水を少しずつ混ぜてペースト状にし、そのペーストで黒ずみの気になる部分をそっとなでるようにし、洗い流す。流れとしてはこうなります。重曹はスプーン一杯程度あれば足りるはずですが、あまりに少量だとペースト状にしにくいため、大さじ1くらいあっても良さそうです。
あるいは、黒ずんでいる部位を洗う際に泡にスプーン一杯程度を混ぜてもいいでしょう。こちらのほうが簡単かもしれません。
どちらにしても、黒ずみのみに使うことが大前提です。粘膜は黒くなっていないはずですし、粘膜を洗ってしまうと傷つけかねないので注意してください。また、どちらにしてもゴシゴシこするのはNGで、なでる程度で充分です。
スクラブ代わりにすることでどうして黒ずみが薄くなるのかというと、汚れや溜まった角質で黒く見えている場合は除去できるからです。

デリケートゾーンの黒ずみに重曹を使い続けるのはアリかナシか

もしも汚れや角質でデリケートゾーンが黒く見えてしまっているのであれば、何かしらのスクラブ効果を持つ物であれば色は薄くなると考えられます。が。逆に言うと、汚れや角質ではなくメラニン色素で黒く見えているのであれば、スクラブは無意味です。スクラブが無意味なのですから残念ながら重曹も無意味です。
大半の黒ずみの正体はメラニン色素で、メラニン色素はスクラブによる物理的除去はできません。メラニン色素に効果を発揮するのは美白効果を持つ成分です。言うまでもなく、重曹に美白効果はありません。だから無意味なのです。
汚れ・角質のせいで黒ずんでいるのかメラニン色素で黒く見えるのかわからないなら、とりあえず1度薄くなるのかどうか試してみてもいいでしょう。何しろ、安いので。
ただ、試してみてまったく変わらないのであれば、スクラブし続けることで負担をかけてしまい、もっと黒くなることが懸念されます。重曹はすべてのデリケートゾーンの黒ずみに効果を発揮するのではなく「効果を発揮することもある」くらいの気持ちで使ってみることがベターです。

-デリケートゾーンの黒ずみ解消について

Copyright© デリケートゾーン黒ずみに悩む前に使うべき市販の原因解消クリーム , 2018 All Rights Reserved.